素敵な挙式にするために式場はどこを選ぶ?

結婚式を挙げる式場ってどこを選べばいいの? 結婚式を執り行う場所と言えば洋装であれば教会、和装であれば神社を思い浮かべますよね。洋装で挙式する場合、絶対に会場は教会でないといけないという決まりはありません。結婚式の形は多種多様会していますよ。例えば、料理や華やかさに拘りを持っているカップルはホテルで結婚式を挙げると後悔のない一日にする事が出来ます。一方で形式に囚われずにお洒落な雰囲気を演出したいと

凛と格調高く!!レトロモダンな黒で決める

人気上昇中の黒引き振袖とは もともとは上流階級の女性たちの礼装だった黒引き振袖ですが、江戸時代初期からは一般的な花嫁衣裳として広く親しまれるようになりました。正式な三枚重ねは大正の頃を境に簡略化され、襟元や裾など見える部分にのみ重ねの赤をつける実質的なスタイルに変化しました。古き良き時代の花嫁を彷彿とさせる懐かしさと、現代にも似合う実用性、そして何よりきりりとした黒地の美しさで、近年では人気を集め

襟や袖に注目!デザインのディテールで印象がらり!?

細かい部分にも気配りを 自分が思い描く花嫁姿をイメージどおりに仕上げたいのであれば、ウエディングドレスのシルエットはもちろんのこと、デザインには細かいところにまで気を配りましょう。たとえば、ギャザーたっぷりのドレスでもキュッと襟のしまったスタンドカラーならそれはロマンチックというより、クラッシックスタイルといえるでしょう。デザインのディテールまで自分がなりたい花嫁のイメージに合わせてドレスを選んで

結婚式場が違うだけでこんなにも変わるの!?分かりやすい式場別の魅力

結婚式のド定番!専門式場 結婚式場として多くの方がイメージするのが専門式場ですよね。海外のような自然が豊富なガーデンや専用のチャペルが用意されていたりと結婚式に必要な設備が全て揃っているといった特徴が挙げられます。新郎新婦には、専門式場のスタッフの方が担当者として様々なサポートをして貰う事が出来ます。結婚式に関する知識や流行をしっかりと把握しているので最高の式にするためのアドバイスを受けれます。結

結婚式に招待された時に気を付けたいマナーとは

招待状の返信のマナーとは 結婚式に招待されると祝福したい気持ちでいっぱいになると同時に、心配になるのがマナーの問題です。結婚式のマナーは招待状を受け取った時からすでに始まっているようなものです。結婚式の招待状の返信のマナーとしては、期限まではもちろん届いてから3日以内に送付するようにしましょう。人数の確定が早ければ次の準備にとりかかれるのです。予定が決まらず、すぐに返信ができない場合は、相手に一度

パステル調の色打ち掛け!!個性的なウエディングを演出しよう

バリエーション豊富で個性的 近年では赤以外の打ち掛けのバリエーションが増えてきました。友禅染めや刺繍などの伝統的なスタイルのほか、オーガンジーやレースを使ったドレス感覚の打ち掛けも登場しており、格式ばらない個性的な和のウエディングを演出することも可能でしょう。色も赤に次いで人気のあるピンクをはじめ、グリーンやブルー、イエロー、紫など豊富に揃っていますよ。中でも注目されているのがパステル系のやさしい

結婚式の引き出物のおすすめと気を付けておきたいこと

結婚式の引き出物、ここだけは気を付けよう! 結婚式の引き出物を選ぶときに、浮かれ気分で自分たちの趣味を押し付けたものや写真入りのものなどを贈られると、もらった方は困りますよね。感謝の気持ちを込めて贈る引き出物、せっかくなら喜んでもらいたいものです。まず最低限気を付けたいことは、荷物にならないかどうか。二次会にそのまま参加したり、女性であれば着替えを持ってきている方もいます。かさばるものをどうしても

後悔したいために!結婚指輪の選び方の3つのコツ

結婚指輪は二人で選ぼう! 多くのカップルは、結婚指輪を女性の感性だけで選んでしまうといった傾向にあります。結婚指輪は女性にとって憧れの物であるため、どうしても男性の意見はあまり重要視されないケースが多いのです。しかし、結婚指輪を外で付けている時間は女性よりも男性の方が多い事を忘れてはいけません。また男性は仕事をしながらつけるため、TPOに合ったデザインのものの方が良いのですよ。女性だけの感性だけで