賢く節約して素敵な結婚式を実現

ペーパーアイテムの自作で費用を節約

一生に一度の結婚式、しかしいくら夢があっても予算は限りあるもので、なかなか思い通りにいかないのが世の常ですよね。そこで、可能な限り賢く節約し、満足いく結婚式を実現させるためのアイデアをご紹介します。結婚式の節約方法としてまず手始めにできることは、ペーパーアイテムなどを可能な限り自作することです。招待状や席次表などを式場で手配してもらうと、一通あたり500〜700円の費用がかかります。宛名書きもお願いするとなるとプラスαかかることになります。これを自作することでほぼ半額以下の費用に抑えることができます。

ムービーも自作で節約かつ二人らしい演出に

もうひとつの自作できる部分として、プロフィールムービーなどの作成が挙げられます。こちらも業者に依頼すると最低でも2万以上、場合によっては何十万の金額になる場合があります。もしこれを手作りにした場合、依頼金額の半分以下で作成することができます。お二人の友人で動画制作に詳しい方がいればお友達価格でお願いすることも考えられますね。自分たち自身で作る場合には、ムービー作成ソフトが必要になります。有料と無料のものがありますが、有料ソフトでも5000円程度なので経費はぐっと抑えることが可能です。また、自作ムービーには自分たちのこだわりを入れることができるので、より二人らしいものにできるメリットもあります。

費用削減に慎重になるべきポイント

最後に費用削減に気をつけるべきポイント、それはゲストに関わる部分です。これまでに紹介した部分は自分たちの納得いく中でいくらでも節約が可能ですが、ゲストに関わる部分は二人の結婚式の印象に関わってくるので、より慎重になるべきです。例えばお料理の費用などは、安易に最低ランクにしてしまうとゲスト側からの満足度がとても低くなってしまいます。せっかく良い式だったのに料理がなどと言われないよう、最高ランクにする必要はありませんが、プランナーさんとの相談や試食などをしっかりして、納得できるラインを探しましょう。同様に引き出物などもあまりにも大きな費用削減には気を付けましょう。

結婚式の費用はウェディング小物やウェディングペーパーアイテムを自作することで節約することができます。