後悔したいために!結婚指輪の選び方の3つのコツ

結婚指輪は二人で選ぼう!

多くのカップルは、結婚指輪を女性の感性だけで選んでしまうといった傾向にあります。結婚指輪は女性にとって憧れの物であるため、どうしても男性の意見はあまり重要視されないケースが多いのです。しかし、結婚指輪を外で付けている時間は女性よりも男性の方が多い事を忘れてはいけません。また男性は仕事をしながらつけるため、TPOに合ったデザインのものの方が良いのですよ。女性だけの感性だけで選んでしまうと、後々男性には付けてもらえずにけんかになってしまうなんて事のないように気を付けておきましょう。

デザイン重視で選んでしまうとNG

結婚指輪には様々なデザインがあり、多くのデザインを見れば見る程目移りしてしまう人も少なくありません。しかしデザインを重視して選んでしまうと、実際に日常的に使用した時に違和感を感じてしまう場合もあります。結婚指輪を選ぶ際には、実際に自分の指にはめてみて日常的につけても違和感なく使用する事が出来るか、婚約指輪との相性は良いかなどのバランスを考える事はとても重要になってきます。またよく着る服装に合うかどうかも重要なポイントとなりますので注意しておきましょう。

周りからの評判よりもシンプルなものを

結婚指輪を選ぶ際には、どうしても周りの評判を気にしてしまうカップルも多くいます。また周りの人から羨ましがられるようなデザインを重視してしまう人も中にはいてますが、そういったデザインはどうしてもよそ行きになってしまい、毎日付ける事の出来ない結婚指輪となってしまいます。周囲にアピールするための指輪は婚約指輪の方にして、結婚指輪は出来るだけどんな服装にも合うようなシンプルなデザインの物を選ぶようにしましょう。

結婚指輪の人気がある材質は、ゴールドかプラチナになっています。純粋なゴールドやプラチナに他の金属を加えた合金が使用される場合が多く、例えばゴールドなどでは混ぜる金属の割合で色味が変化したりします。