結婚式の引き出物のおすすめと気を付けておきたいこと

結婚式の引き出物、ここだけは気を付けよう!

結婚式の引き出物を選ぶときに、浮かれ気分で自分たちの趣味を押し付けたものや写真入りのものなどを贈られると、もらった方は困りますよね。感謝の気持ちを込めて贈る引き出物、せっかくなら喜んでもらいたいものです。まず最低限気を付けたいことは、荷物にならないかどうか。二次会にそのまま参加したり、女性であれば着替えを持ってきている方もいます。かさばるものをどうしても贈りたい場合は配送を手配するなど、相手の気持ちになって考えたいですね。それから困るのは生もの!要冷蔵だともらったらもう直帰するしかなくなります。せっかくおめかししているのにゆっくりお出かけできないのは切ないですよね。美味しいから喜んでくれるはず!と思っても、まず色々と考えて選びましょうね。

引き出物を贈り分けする時に気を付けたいこと

夫婦や家族で参列する人がいる場合、すべての人に同じ引き出物を贈ると、かぶってしまって大変なので、どうしようか悩みますね。そのような人たちには、それぞれ別のものを贈り分けすることも一つの案ですが、引き出物をひとつの高級なものにするのもおすすめです。ルクルーゼのココットやティファニーのグラスセットなど一緒に使えるものがいいですね。また、参列者の年齢がばらばらだったり、ご祝儀の額が違うこともありますが、そんな時はグループを分けて贈り分けをするのがおすすめです。その場合は、引き出物のランクに違いがあることがすぐにわからないように注意しましょう。同じテーブルで一人だけ違う、他の人は2つあるのに自分だけ1つしかない・・・など肩身の狭い思いをさせないように気を付けましょう。

引き出物、おススメアイディア3選

引き出物で一番おすすめなのは何といってもカタログギフトです。かさばらないし、欲しいものを自分で選べる点が嬉しいですよね。価格帯が安いと欲しいものがない場合もありますので、実際に自分で内容を見て選ぶのがいいですよ。そして次におすすめなのがタオルです。タオルはだれでも使いますが、意外と気を遣わないもの。高価なものは自分で買うことも少ないですが、今治タオルなどの肌触りのいいものは本当に気持ちがいいものです。バスタオルはかさばってしまうのでフェイスタオルがおすすめですよ。最後におすすめなのはカトラリーです。北欧ブランドのものなど機能性もあって写真に撮っても素敵なカトラリーはSNSにUPするときにもとてもお洒落で喜ばれます。軽くてかさばらないのもいいところです。いかがでしょうか?せっかくの結婚式、引き出物もこだわって思い出に残る結婚式にしてくださいね!

結婚式場を東京では、無料で試食会や撮影会などを実施してくれるので当日の雰囲気を味わうことができます。