パステル調の色打ち掛け!!個性的なウエディングを演出しよう

バリエーション豊富で個性的

近年では赤以外の打ち掛けのバリエーションが増えてきました。友禅染めや刺繍などの伝統的なスタイルのほか、オーガンジーやレースを使ったドレス感覚の打ち掛けも登場しており、格式ばらない個性的な和のウエディングを演出することも可能でしょう。色も赤に次いで人気のあるピンクをはじめ、グリーンやブルー、イエロー、紫など豊富に揃っていますよ。中でも注目されているのがパステル系のやさしい色なので、人とはちがった挙式がしたい人はトライしてみましょう。

優しい花を自由な形で

人気のある微妙な色合いの花や可憐な小花のブーケが、パステル調の色打ち掛けによく映えます。衣裳選びの段階から花と和装のコーディネートに夢がふくらみそうですね。ブーケの花合わせは打ち掛けの中に含まれる色や柄をポイントに、和花材をひとつでも取り入れてみましょう。メインが淡い色なら衣裳の地色より濃い色の花を差し色に加えるなどして濃淡を出すといいですよ。色のインパクトより、優しさやかわいらしさで見せるブーケが似合うので組み紐など小物を添えるときもさりげなくにしましょう。

淡いピンクを照らすぼんぼりブーケで

赤以外の色打ち掛けでは断然、人気のあるピンクですが、ごく淡い桜色からパステル系、赤に近いものまで色彩はさまざまです。好まれやすいのはパステル系のやさしい色合いで、春の色だけに花が描かれているものが多いのも特徴でしょう。このような打ち掛けには、色とりどりのピンクを集めたボールブーケをつなげて、ぼんぼりに見立てた遊び心いっぱいのブーケにしてみましょう。メインのマムにケイトウやマツバのアクセント、組み紐に和紙を巻いた持ち手、最後に銀粉を散らして和テイストで花嫁を彩るといいですよ。

遠方からの出席者も多いために、福岡の結婚式場探しではアクセスを重視する姿勢が大切です。送迎バスも利用できる式場は、とても利用しやすいです。